2019年04月25日

苫小牧

 今年8月、苫小牧に女子プロ野球の4球団が集結します。ティアラカップ2019北海道大会。
https://www.jwbl.jp/schedule/?team_id=0&ym=201908
 苫小牧はかつて社会人野球の名門、王子製紙苫小牧野球部が五強の一角として大きな存在感を示し、高校野球では駒大苫小牧が北海道勢として初めて甲子園で優勝。野球熱が非常に高いマチです。
 社会人野球の王子製紙苫小牧はすでに廃部となり、駒大苫小牧高校も最近は札幌勢などにやや押され気味ですが、熱が冷めたわけではありません。再び野球が苫小牧のマチに活気をもたらすことでしょう。










posted by GM at 06:03| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月24日

心を高める

 「盛和塾」という勉強会に参加しています。「盛和塾」は京セラ創業者である稲盛和夫氏を塾長とする経営者の団体。野球とは直接関係はありませんが、何ごとも心を高め、人格を磨くことが成功への条件。
 競技として真剣に野球に取り組むのも、ただ野球の技術や体力を高めるのではなく、野球を通じて人格を磨くことが一つの大きな目的です。

https://seiwajyuku.gr.jp/index.html




posted by GM at 06:20| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月23日

記者会見

 札幌国際大学女子硬式野球部の創設について、大学の公式記者会見が開かれました。私も「アドバイザー」(ちょっと怪しい響きですね)として出席させていただきました。
 思いのほか(といっては失礼ですが)新聞社やテレビ局など、多くの方が取材に訪れ、質問も活発に飛んでいました。北海道初の大学女子硬式野球部ということでやはり注目度は高いのでしょう。しかしこれがゴールではありません。7年かかってようやくスタートラインに立てましたが、ここからが勝負。普及と強化にも協力して参りましょう。
posted by GM at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

普及活動

 ホーネッツ・キッズの活動を視察しました。小学生が楽しそうに活動している様子が印象的でした。
 これまで岡村コーチに任せきりでしたが、事業を拡大するためには他のコーチの採用や育成も必要になるでしょう。
 岡村コーチが作り上げたノウハウを生かし、より多くの子供たちに野球の楽しさを広めたいですね。





posted by GM at 06:13| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

ネームバリューに頼らず

 札幌国際大学に女子硬式野球部ができます。監督には阿南浩司准教授が就く予定。「元プロ野球選手」とか「元日本代表選手」「甲子園出場経験」など派手なネームバリューはありませんが、高校の教員や民間企業での勤務などいろいろな経験を積み、野球に関わる研究に地道に取り組んでいる誠実な人物です。最初は選手集めに苦労するかもしれませんが、堅実なチーム運営と質の高い指導で良いチームを創り、競技の普及と発展に貢献してくれると信じています。

阿南氏プロフィール
http://www.siu.ac.jp/01sougou/kyouin/kyouin_intro/4212.html






posted by GM at 09:43| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする