2019年03月27日

クラブ化

 アイスホッケーの日本製紙クレインズ(釧路市)が会社の方針による廃部後、クラブチーム方式での存続を目指すと公表されました。どの競技におても企業チームは衰退し、プロとアマチュアクラブチームに二極化しています。野球もまた然り。北海道の社会人野球においてもこれまで新日鉄室蘭が室蘭シャークスに、大昭和製紙北海道がヴィガしらおいに、その他、NTT北海道やJR北海道もクラブチーム化されてきました。その中で現在も活動を続けているのは室蘭シャークスとJR北海道。クラブチームを維持していくのも容易ではありません。さまざまな工夫と努力が必要です。我々も常に模索しています。答えはまだ出ていません。


posted by GM at 06:04| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする