2019年02月27日

バスケ躍進

 バスケットボールの男子日本代表が今年8月に中国で開催されるワールドカップへの出場を決めました。
 2017年11月から2018年2月にかけての1次予選4連敗からスタートしながらも、その後8連勝。21年ぶりに自力での出場権獲得です。
 国内リーグの分裂で混乱していた日本バスケットボール会を変えた川淵三郎氏の功績が大きいでしょう。Bリーグの創設や国籍変更選手による強化策など、強力なリーダーシップで日本バスケットボール会を改革。
 野球界は過去の成功体験の延長線上で考えるのではなく、サッカー界やバスケットボール界などから学ぶべきことがたくさんありそうですね。




posted by GM at 07:27| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする