2019年02月15日

影響力

 競泳の池江璃花子選手が自ら白血病であることを公表してから骨髄バンクへのドナー登録希望者が急増しているそうです。アスリートの影響力は大きいですね。私もこの件をきっかけに知ったことがいくつもあります。白血病は私が思っていたよりもかなり高い確率で治る可能性があること。白血病にもいろいろなタイプがあること。ドナー登録には年齢制限があること(18歳以上54歳以下)など。がん保険や医療保険を取り扱う仕事をしていながらお恥ずかしい話ですが…
 アスリートの影響力は大きいということを認識し、良い影響を与えられるよう、人格を高める努力を続けましょう。ただ実際に影響力を持つのは「実力あるアスリート」。人格とともに実力を高める努力も忘れずに。

参考:骨髄バンク
https://www.jmdp.or.jp/



続きを読む
posted by GM at 08:18| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする