2019年02月10日

ライバル

 小平奈緒選手の連勝が37で止められました。オーストリアの新鋭、バネッサ・ヘルツォークに敗れて2位。小平選手が欠場した3レースを制し、小平選手が出場した大会でもすべて2位に入ってきたヘルツォーク選手の勝利がフロックではないことは明らかです。連勝ストップは残念ですが、これがまた闘争心に火がつくきっかけとなれば良いでしょう。レベルアップ、モチベーションの向上にライバルの存在は重要です。
 かつて北海道の社会人野球が高いレベルにあったのは5強と呼ばれる企業チームの存在があったからこそ。5強が互いにライバルとして鎬を削り、その5強を目標に他のチームもレベルアップを図る。同じ状況は再現できないかもしれませんが、道内で強力なチームが複数存在し切磋琢磨して全国の頂点を狙えるレベルに到達する日が再び来ることを願います。




posted by GM at 10:58| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする