2019年02月05日

働き方改革・指導者

 働き方改革はスポーツ界にも影響を与えます。学校部活動では顧問教諭の労働時間が問題に。外部指導者を活用したり、地域クラブでの練習補完なども考えられるでしょう。
 社会人選手の労働時間が短くなれば競技に費やせる時間が相対的に増えます。学校、企業への依存からクラブチームの役割拡大につながる流れとなるでしょう。またスポーツ指導者(教員以外の)が職業として確立されていくことでしょう。
 私もかつてはスポーツ指導者になりたいと思っていましたが、学校の先生になりたいとは思っていなかったため野球の指導者の道は諦めていました。アマ指導者(アマを指導する者ではなく、指導者としてのアマ)としては14年間の経験がありますが、職業としての指導経験はありません。これからは職業としての指導者が増えていくことでしょう。また増やすべきでしょう。



posted by GM at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする