2018年12月21日

日本製紙

 アイスホッケーの日本製紙クレインズが今季限りで廃部ということになりました。企業スポーツの縮小が止まりません。
 北海道の社会人野球界でもかつて大昭和製紙北海道、王子製紙苫小牧、日本製紙旭川と製紙業界の企業が隆盛を誇っていました。私が現役の時代には日本製紙旭川の前身、山陽国策パルプ旭川と何度か試合をしたことを覚えています。当時は「パルプ」と呼んでいましたね。その製紙業界の野球部は現在、全国で数チームしか活動していません。紙の需要が減少していく社会の流れには抗えないということです。
 すべての競技においてスポーツはプロ化が進み、社会人スポーツは一部の大企業とクラブチームが主体となっていくでしょう。大企業ですらもしかするとプロチームのスポンサーとなり、チーム運営からは撤退するのかもしれません。クラブチームの奮起が求められる時代です。







posted by GM at 07:47| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

必要なもの

 クラブ選手権の優勝以降は設定した目標を達成できていません。何が足りないでしょう。
 専用グラウンド、室内練習場、トレーニング施設、選手の就職先と優秀な指導者が揃えば都市対抗本大会出場、女子野球日本一は叶うでしょう。
 その先にある「アマ野球NO1」はそう簡単ではありませんがいつかは達成したい目標。女子では日本代表、プロへの輩出はできましたが男子からはまだ。この目標は上記が揃えば叶います。必ず叶えましょう。





posted by GM at 03:00| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

競技団体

 最近、スポーツの各競技団体にまつわる話題が頻繁に取り上げられます。相撲、体操、レスリング…
 競技団体も一般企業と同じようにコンプライアンスやガバナンスといった課題を意識しなければいけないでしょう。近年、突然問題が増えたわけではなく、蓋をされていた問題が表面化したものでしょう。改善の機会です。
posted by GM at 09:06| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

プロ・アマ

 プロとアマの関係は良好であって欲しいですよね。歴史的に男子の野球界にはプロとアマの間に溝があり、最近ようやく関係改善の方向に進んでいます。女子もプロとアマが別団体で動いているため、気を付けなければ男子野球界と同じ轍を踏む可能性もあります。競技の普及と発展を願う想いは同じはずですから良好な関係を築くことを願います。


posted by GM at 23:57| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

スクール

 ホーネッツ・キッズを展開中ですがまだ少人数です。専任のコーチを増やし、競技人口の増加、スポーツマンシップの普及、競技力の向上につなげるとともにホーネッツの認知度とイメージ向上を図りたいと思います。多くの小学生に参加いただきたいと思います。お問い合わせはホームページの「問い合わせフォーム」をご利用ください。

https://hornets.sakura.ne.jp/inq/





posted by GM at 18:18| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月16日

ブレークスルー

 社会人野球では企業チームが減少し、クラブチームの数は増えました。「クラブチーム頑張れ」と励ましの言葉をいただきますが未だに企業チームのレベルを超えることができません。NPO法人化など一定の策を講じ、運営についての勉強、研究はしているものの18年経過した現在、停滞していることは否めません。女子野球、キッズ、ソフトボールなど活動領域は広がりつつありますが頂点が伸びない。クラブチームがブレークスルーをしなければ社会人野球は発展しないでしょう。

ブレークスルー
@行き詰まりの状態を打開すること。
A科学技術などが飛躍的に進歩すること。
B難関や障害を突破すること。
(大辞林より)










posted by GM at 19:09| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月15日

指導者育成

 クラブとして、選手育成とともに指導者の育成も必要です。スクール事業などにも指導者としての適性、技量を持った人物がいることは有効でしょう。
posted by GM at 18:21| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

ホームページ

 クラブのホームページがやや古くなりました。更新体制も不十分でスマホ対応したなども未対応。費用がかかることなので思うようにいきませんが改善を目指しています。
posted by GM at 20:47| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

女子野球教室

山崎まり後援会の協力により例年開催している女子野球教室を来年も開催します。
手稲区のバッティングセンター「ピッチャーガエシ」さんで1月27日(日)午前9時〜11時30分。
参加費は2000円。スペースの関係で定員20名です。先着順ですのでお早めにお申し込みください。

http://www.pitcher-gaeshi.com/

女子野球教室.pdf

posted by GM at 10:58| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

女子プロ野球

 女子プロ野球機構の理事長とじっくりお話しする機会がありました。プロ・アマ、立場の違いはあれど思いは一緒。良好な関係を構築して女子野球選手の活躍の場を拡げられるといいですね。



posted by GM at 21:51| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする