2018年10月04日

心残り

 中日の岩瀬投手は引退記者会見で「心残りはない。一線でやれる自信はなかったので、20年もやれるとは想像もできなかった」と語りました。心残りなく現役引退を迎えられることは素晴らしいことですね。現役続行を求めて海外や独立リーグにその場を求める選手も多い中、完全燃焼して引退できることがどれだけ難しいことか。
 アマの我々も、それぞれの立場で完全燃焼してその役割を全うできるよう、日々BESTを尽くしましょう。






posted by GM at 07:38| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

打てる捕手

 埼玉西武ライオンズ優勝の要因の一つが森友哉捕手の打力。正捕手に打力があると強いですね。「捕手はまず守り」とはいっても打者として「安パイ」では勝敗に大きく影響します。
 古くは野村克也捕手に始まり、古田敦也捕手、城島健司捕手、阿部慎之助捕手など打てる捕手がいるチームは良い結果を残しています。





posted by GM at 04:44| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月02日

ForTheTeam

 中日、岩瀬投手の引退記者会見。もっとも印象に残っているのは、個人のタイトルよりもチームが優勝した時、歓喜の輪の中にいたこと。
 常に「ForTheTeam」の姿勢が大切ですね。


posted by GM at 22:09| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

西武優勝

 今年のパ・リーグは西武ライオンズが圧倒的な強さで優勝を決めました。かつてのような黄金時代の再来となるのでしょうか。秋山、清原、デストラーデなど、懐かしい顔ぶれを思い出します。社会人野球のクラブ選手権が西武ライオンズ球場(現在の西武ドーム=メットライフドーム)を舞台として始まったこともあり、何となく親近感を覚えます。また西武ドームでクラブ選手権の頂点に立ちたいですね。




posted by GM at 20:18| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする