2018年10月31日

粘り

 昨夜のカープは敗れはしましたが驚異的な粘りでしたね。ホーネッツも「逆転のホーネッツ」と言われ最後まで諦めないことをモットーにしていましたが、現在もその伝統は生きているでしょうか。どんな状況でも最後まで諦めない姿勢は野球に限らず大切にしたいですね。


posted by GM at 17:18| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

本拠地

 日本シリーズはカープの1勝1分で広島から福岡へ舞台を移します。ホークスが本拠地の応援を背に巻き返すでしょうか。やはり本拠地の存在は大きいものです。多くのクラブチームは確たる本拠地を持つことが難しく、ホーネッツも例外ではありません。試合だけでなく、練習においても拠点が定まらないことは強化の支障になっていることは否めません。目標達成に向けて解決すべき大きな課題です。


posted by GM at 18:56| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

中学生

 ホーネッツ・レディースでは中学生以上の入団を認めています。発足から数年間は半数程度が中学生でした。しかし当時、中学生だった選手も大学を卒業する年齢になり、現在では中学生の在籍がありません。全体的にレベルが上がり、大学生や社会人と一緒に試合や練習をすることが技術、体力、安全性などの面から難しい状況にあります。それでも当クラブに入りたいという有り難い声も少なからずあり、対応を考慮中です。
 構想の中には「ホーネッツ・ガールズ」というものもあります。学校の女子野球部に入らない(入れない)高校生や中学生で育成チームを運営することも一つの方法かと思います。幅広く選手を受け入れ育成したいですね。



posted by GM at 20:18| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

面目躍如

女子野球のジャパンカップでアマのハナマウイと尚美学園大学がプロ球団に勝利。アマのレベルも高いことを証明しました。それはそれで嬉しいことですが、プロには強くあって欲しいという思いもあります。決勝戦はプロの京都フローラが尚美学園大学を破り優勝。面目躍如となりました。

posted by GM at 20:58| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

部活動から地域クラブへ

 昨日、学校の野球部関係者と意見交換しました。少子化や教員の働き方改革、価値観の変化などで学校部活動の運営も転機に差し掛かっているようです。地域のクラブと学校が連携できるといいですね。


posted by GM at 15:31| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする