2018年09月20日

日本選手権

 明日から社会人野球の日本選手権北海道地区予選大会が始まります。クラブチーム登録の札幌ホーネッツは参加資格がないため、現状ではクラブ選手権本大会で優勝しなければ日本選手権本大会には出場できません。昔は全チームに地区予選参加資格があったのですが規定が変わったので仕方ありません。ホーネッツも企業チーム登録すれば予選への参加資格が得られます。それはさておき今年は北ガスが参入して楽しみです。どのような戦いを見せてくれるのか。注目しましょう。

地区予選大会情報
http://www.jaba-hokkaido.ne.jp/



posted by GM at 19:46| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

社会人野球の力

 都市対抗野球優勝記念対談(日本経済新聞)より抜粋
 「企業や地域に愛されてこその社会人野球」(大阪ガス硬式野球部監督 橋口博一氏)
 「ピンチの場面では懸命のエールを送る、点が入ればみんなで喜ぶ。あの一体感こそ都市対抗野球の醍醐味です。優勝後は、地元の方や取引先の方から600通以上のお祝いの手紙や電報をいただき、野球部OBの方からも「初優勝、本当にうれしい」と長文の手紙をいただきました。横のつながりはもちろん、縦のつながりを実感できるのも、伝統ある都市対抗野球ならではです。」(大阪ガス社長 本荘武宏氏)
 「野球を通じて心身を鍛え、会社や地域に貢献できる人材となる。そうした志をもつ野球部だからこそ、会社としても誇りに思っていますし、地域の方にも「これが我が社の野球部です」と胸を張れます。社会人野球には、社会人としてぶれない軸をもった人材を育成する力があると思います。」(橋口氏)


posted by GM at 04:36| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

動画

 現代は様々な動画が溢れています。野球に関する動画も見たい放題。とても参考になりますね。昔は写真を見て技術を学ぶ程度しかできず、静止した写真ではなかなか理解、体得するのが難しいもので、むしろ部分的な形だけ真似て逆効果になることも。
 子供の頃、打撃の神様、赤バットの川上哲治選手や青バットの大下弘選手の打撃フォームを参考にしましたが、バットは二人とも黒でした(涙)
posted by GM at 18:04| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

観衆

 この三連休は札幌ドームで北海道日本ハムファイターズの試合があったため連日多くの人出でした。札幌ドーム向かいに事務所を借りたため駐車場の出入りにも一苦労。観衆の多さにあらためて感心しました。
 社会人野球の全盛期には中島球場(円山球場ができる前の札幌市営球場)で行われる都市対抗野球の北海道地区予選大会に多くの観衆が溢れていたそうです。当時、入場料は有料だったため、段ボール箱から溢れんばかりの現金を運んだと、かつての社会人野球の関係者は回顧しています。
 北海道をフランチャイズとするプロ球団ができたり、他のプロスポーツが増えたり、企業チームの休廃部が相次いだりと、環境は大きく変わりましたが、それでも社会人野球の復興を望みます。
https://www.city.sapporo.jp/chuo/gaiyo/history/documents/7-02.pdf








posted by GM at 20:07| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

女子クラブ選手権

 社会人野球のクラブ選手権本大会が終わり、次は女子クラブ選手権。北海道からはホーネッツ・レディースが出場。クラブチームも年々増加している女子野球。地域によっては予選を行っていますが北海道はいまだホーネッツが唯一のクラブチームのため予選がありません。北海道にもそろそろ次のクラブチームができてもいいのではないでしょうか。

女子クラブ選手権
https://www.wbfj.website/blank-50
posted by GM at 18:41| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする