2018年08月13日

勝利への執念

 ソフトボール世界選手権大会決勝戦は手に汗握る好ゲームでした。優位に試合を進めながら最後に逆転サヨナラ負けをしたのは残念ですが両チームから気迫、勝利への執念がみなぎり素晴らしい展開でした。日本チームはこの悔しさをバネに2020年の東京オリンピックでの金メダル獲得を目指してさらなる強化を図ることでしょう。
 今のホーネッツにはまだまだ勝利への執念が足りないのではないでしょうか。日々、目標達成のために必死になって努力する。トップチームにはそれを求めます。


posted by GM at 08:45| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする