2018年08月10日

社会人野球

 今年の全日本女子硬式野球選手権大会を制したのは東京のクラブチーム「ハナマウイ」。介護福祉事業を行う会社の社員で構成する社会人チームです。
 女子野球の世界では「社会人野球」という言い方はせず高校、大学、クラブチームというカテゴリーに分類しています。競技人口がまだ少なかった頃、クラブチームの多くが学生を中心としたメンバー構成のチームが多かったので「社会人野球」という概念が無かったものと思われます。
 ホーネッツ・レディースも創成期は中高生がメンバーの大半を占めていました。しかし競技人口が増えた現在、クラブチームの多くはメンバーが社会人中心となり、ホーネッツも同じように社会人や大学生中心の構成となりました。
 今回優勝したハナマウイのように企業のバックアップを背に高校や大学の女子野球部で鍛えられた有力選手を採用し、チームを強化するチームが徐々に増えつつあります。女子野球界も「社会人野球」「企業チーム」「クラブチーム」というカテゴリーに分類するべき時期が近いのではないでしょうか。




posted by GM at 23:56| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする