2018年08月08日

投手力

 全日本女子硬式野球選手権大会は本日準決勝2試合を行い、尚美学園大学(埼玉)とハナマウイ(東京)が決勝戦で優勝を競うことになりました。1回戦は大量得点の荒い試合が多くありましたが、2回戦以降は概ねロースコアの接戦が多かったように見受けられます。勝ち上がるチームには平均的に投手力が高く、四死球が少なく、連打を浴びたり大量失点がありません。安定的に良い結果を残すためにはいわずもがなですが投手力が重要。
 ホーネッツ・レディースにも才能ある投手がたくさんいますので、練習でしっかり鍛えて挑めば良い結果が出るでしょう。10月に千葉県で行われるクラブ選手権と来季に向けて計画的に練習を積んで挑みたいところです。



posted by GM at 23:54| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする