2018年07月09日

1番じゃなければダメですか?

 1番と2番、優勝と準優勝の差は大きいものです。もちろん2位以下、敗者のやってきたことがすべて否定されたり無価値だということではありませんが、勝負事は1番になってこそ。
 クラブ選手権道予選の結果に対する報道の扱いが非常に小さいことを先日も書きましたが、準決勝までの結果は目を皿のようにして探さなければ見つからないほどでしたが、優勝したウイン北広島の記事は大きく取り上げられていましたね(スポーツ新聞ではありますが)。
 全国大会に行っても優勝しない限り大きな記事にはならないと思われますが、優勝すればまったく違う光景が見られるでしょう。
 ウイン北広島の検討を祈るとともに、ホーネッツがその立場になれるよう努力を続けましょう。

IMG_5073.JPG


posted by GM at 08:12| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

力不足

 クラブ選手権道予選では準決勝でウイン北広島に敗れ本大会への道が閉ざされました。都市対抗2次予選に進めないこと、クラブ選手権本大会に行けないことは力不足、練習不足ということでしょう。まだまだアマ最高峰を目指すというにはほど遠いのが現実です。現実を素直に真摯に受け止めて、ただひたすらに精進しましょう。


posted by GM at 04:15| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする