2018年06月26日

調整法

 陸上競技の日本選手権で男子110m障害で14年ぶりに日本記録を更新した金井大旺選手。試合の2日前からはほとんど走らず、イメージトレーニングだけを繰り返したとのこと。疲労が抜けて体が軽かったというようコメントもあります。クラブチームの選手も仕事をしながら早朝、夜間の練習で疲労が溜まりがち。金井選手のような調整法も有効かもしれませんね。


posted by GM at 06:01| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする