2018年01月22日

高校生・クラブチーム

 「高校生でもホーネッツに入れますか?」という問い合わせを時々いただきます。社会人野球(男子)の札幌ホーネッツでは高校生は受け入れておりません(女子=ホーネッツ・レディースは中学生以上を受け入れています)。
 かつて高校生が在籍していたクラブチームがあり、他のクラブチームに照会しましたが、現在は道内のクラブチームでは高校生は受け入れていないようです。
 技術、体力的なことや移動(車の運転等)を考慮すると、現状では最低限、高校の野球部で経験を積んでからクラブチームへ進むことが望ましいでしょう。

posted by GM at 11:30| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

日本女子団体2連勝

 スキージャンプの女子団体戦が実施されるようになり日本代表チームが2戦連勝しました。個人戦では高梨選手が一時期の圧倒的な強さから強力なライバルの出現や本人の不調もあり状況が変わりました。それでも団体戦ではまだ層の厚さで日本優位は変わらないようです。
 女子野球では日本代表チームが5連覇中。全日本女子野球連盟は普及と強化に力を入れ、ワールドカップ5連覇中と、世界の中でも女子野球界をリードしています。今年はワールドカップの年。日本代表チームは監督をはじめとするスタッフが一新され、選手の顔ぶれも大きく変わることでしょう。その中で6連覇を達成できるか。試金石です。
 女子スキージャンプも女子野球も現在は日本が優位にありますが、他国も次第に力をつけてくるでしょう。少子化、スポーツ離れが進む日本が強さを維持していくには、優位にある今から危機感を持って普及と強化に取り組む必要があります。我々もその一翼を担っていければと思います。






posted by GM at 07:40| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

体力テスト

 小中学生の全国体力テストの結果、北海道は2008年の開始以来ずっと下位。自家用車の普及や冬に引きこもりがちになる生活習慣が原因でしょうか。スポーツに参加する機会を増やし、心身の健康を育み、体力の向上に寄与できるよう、キッズ事業も拡大したいですね。



posted by GM at 06:23| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

マンパワー

 僅かずつではありますが前進し続けてきたクラブ活動。社会人野球、女子野球、キッズ事業。ここにきて一気に加速しそうな予感です。特に女子野球の分野で普及拡大の気配が著しくなっています。社会人野球がやや停滞気味ですが、こちらも梃入れしたいところです。そのためにはマンパワーが必要。本格的に仕組みづくりをしなければいけない時期です。







posted by GM at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

週休2日

 中学校の部活動について、「学期中は週2日以上を休養日とする」などスポーツ庁がガイドラインの骨子案を示しました。「そんなに休ませたら上達しない、勝つことができない」など否定的な意見も出そうですが、選手の将来、長期的な成長を考慮すれば必要なことかもしれません。また指導する教員の負担を軽減することも必要でしょう。「〇〇バカ」と言われるような偏った人生を送る選手よりも、バランスよく豊かな人間性を備えた選手を育成することがスポーツ界全体にとってもプラスになることでしょう。








posted by GM at 06:19| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする