2017年04月29日

ヨネクラジム

 ボクシングのヨネクラジムが8月末で閉鎖するそうです。ヨネクラジムはガッツ石松や大橋秀行など5人の世界チャンピオンを輩出した名門。会長の米倉健司氏が82歳と高齢のため、一代限りでの閉鎖を決断したとのこと。
 北海道ベースボールクラブ、ホーネッツとは何の関係も無い話のようですが、我々がNPO法人としてのクラブ運営を選択したのは事業の「永続性」が目的。一般企業で言う「ゴーイングコンサーン」と同じです。その点でヨネクラジム閉鎖のニュースはクラブ運営にとって示唆を与えられる出来事といっていいでしょう。
 未だ日本では根付いていないクラブスポーツの文化を発展させていくために、創始者である我々の理念を理解し継承していく仕組みが必要です。社会人野球ではかつて「アムウェイイレッドソックス」や「岩手21赤べこ野球軍団」など「パッと咲いてパッと散る」チームもありました。それはそれで華やかかもしれませんが、我々が目指しているものは違います。
 創始者一代限りで「想い」が途絶えることの無いよう、永続できるような仕組みづくりを考えています。

posted by GM at 04:45| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

勝ち負けがすべてではない?

 「勝利至上主義の弊害」「教育の一環」「競技を楽しむ」など勝ち負けに執着することがいけないという考えもあります。確かに「勝てば官軍」、どんな手段を使ってでも勝とうというやり方はいけないことです。しかし、勝負に執着して必死になって努力することが無ければ教育的に得られるものも少なく、勝ち負けにこだわる「競技の楽しさ」を味わうことはできないでしょう。



posted by GM at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

格差・ハングリー精神

 プロ野球の世界では働きによって大きな格差が生まれます。アメリカではその差が特に激しく、それに比べるとNPBの2軍選手は恵まれているといいます。
 社会人野球の場合はどうでしょう。格差をつけるのは難しいですね。独立リーグの選手たちは経済的には非常に厳しい環境に置かれているようですので、それに比べると社会人野球の選手は恵まれていると言っていいのでしょう。その分ハングリー精神が生まれにくいのかもしれません。それが近年、NPB入りして活躍する選手の割合にあらわれてきているのではないでしょうか。社会人野球の選手ももっともっと高いレベルを目指してハングリーになって欲しいですね。
 経済的に厳しい状況に置かれて本当に「ハングリー」にならなくても、現状に満足や妥協をせず、高く壮大な目標をもって精神的に「ハングリー」なれば大きく進歩・成長することができるでしょう。


posted by GM at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

北広島市

 北海道日本ハムファイターズの本拠地移転先候補の一つとしてあげられている北広島市。道外の人々に対してはあまり知名度が高くはないことでしょう。私は現在、北広島で仕事をしているため、最近関心を持つようになりました。何らかのきっかけや関わりがあると気になるものですよね。北海道日本ハムファイターズの本拠地が北広島市になるかどうかはわかりませんが、これをきっかけに注目が集まり、産業や観光で地域が活性化するといいですね。
 社会人野球では北広島市に根差したチーム「ウイン北広島」があります。発足当初は「札幌・北広島ウインブレーザーズ」というチーム名で、やや札幌に対する未練も感じられましたが、発足数年目からは「ウイン北広島」として地域に密着し、地元地域の活性化に一役かっているようです。
 北広島市は未だ都市対抗野球の代表として本大会(全国大会)にチームを送りだしたことがありません。同じクラブチームですが小樽市の小樽野球協会、函館市の函館太洋倶楽部(オーシャン)はかつて都市対抗野球本大会に出場したことがあります。白老町や室蘭市、苫小牧市なども本大会にチームを送り出しています。北海道の中心地である札幌市から代表が出る確率が高いの当然かもしれませんが、地方都市から代表が出るとまた違う感動があるのではないでしょうか。
 財政再建中の夕張市から都市対抗野球本大会に地域の代表チーム(現在、夕張に社会人野球のチームはありません)が出場するなども大きな感動を呼びドラマになりそうです。
 おっといけない、肝心の札幌ホーネッツがまず札幌市の代表として都市対抗本大会に出場するのが先決ですね。

北広島市
http://www.city.kitahiroshima.hokkaido.jp/
都市対抗野球
http://www.jaba.or.jp/toshitaikou/index.html

posted by GM at 08:15| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

都市対抗道予選

いよいよ都市対抗野球大会の北海道地区予選大会が始まります。ホームページ上の日程更新に少し時間がかかるため、取り急ぎこのブログでご紹介させていただきます。
 組み合わせは下記のとおり。皆様、是非球場でご声援ください!
29th_toshi.pdf29th_toshi.pdf

posted by GM at 08:09| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする