2015年09月30日

10000時間の法則

 何ごとも集中して10000時間、努力を継続できれば、その分野ではある程度以上のレベルに到達できるそうです。週1回休みを入れて1年間、1日につき3時間の練習をするとすれば10年と7か月ほどで10000時間を超えます。小学1年生から始めれば高校1年生か2年生頃にはある程度以上のレベルになる計算です。ただし目標や目的意識無しにダラダラやっても効果はありません。大切なのは集中して継続すること。実際には上記よりも始めるのが遅かったり、練習密度が低かったり、集中していなかったりすることが現実でしょう。1日も早く10000時間の壁を超える努力を。
posted by GM at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

オリンピック

 野球・ソフトボールが2020年東京オリンピックの追加種目として国際オリンピック委員会に提案されることが決まりました。大変、喜ばしいことですが、女子はまだ「野球」よりも「ソフトボール」がメジャーだということについてはやや複雑な心境です。これまでの歴史や競技人口などを考えれば妥当なところですが、近い将来、男女とも野球は野球、ソフトボールはソフトボールとして国際的に普及・発展していくことを願います。
posted by GM at 18:03| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女子野球W杯

 2年に1度開催される女子野球ワールドカップ。2016年には第7回大会が開催されます。ホーネッツからは金由起子選手が長年、日本代表のメンバーとして活躍していますが、志村亜貴子選手(現・アサヒトラスト・日本代表チームキャプテン)、山崎まり選手(現・女子プロ野球・埼玉アストライア)以来、若手選手の代表メンバー入りがありません。過去に1度、柳谷優花選手が代表候補の合宿に召集されましたが、惜しくも最終選考から漏れ、その後、他の選手も含めてチャンスをつかめていないのが現状です。若手選手には高い目標と向上心を持ってどんどんチャレンジして欲しいところです。
posted by GM at 05:42| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

勝利への執着

 6月に大阪・堺で行われたU-16の国際大会では、チリのチームドクターが選手の治療のためピッチに入った際に審判に強い調子で文句を言い続けた。それは褒められる行為ではないが、チームに属する全員がそれだけ勝利に執着している証左だと思う。8月のU-12の国際大会では準決勝で敗退したFCバルセロナの選手が悔しさをあらわにあし、泣きながら引き揚げた。日本サッカーの課題として、ボールをもぎ取り、ゴールにねじ込む意識の低さが語られるようになって久しい。それは全員が一丸となり、何が何でも勝つのだという執着心を源とするものだと思う。(日本経済新聞コラム・村井満「スポートピア」より抜粋)
 昨日記述した「やり切れ」で紹介したように、三浦和良さんも同じような感想を述べています。国際大会に限らずクラブチームでも競技として勝利や優勝を目指すのであれば、勝利への強い執着心がなければおかしい。負けて平然としていることは論外ですが、普段さしたる努力もせずに本番で負けて泣くのは勝利への執着心から来る涙ではなく、やるべきことをやらなかったことへの後悔か、他者に向けた見せかけのパフォーマンスとしか考えられません。努力して努力して目標を成し遂げた達成感から来る涙か、全力を尽くして本気で努力を重ねたけれども跳ね返された悔しさから来る涙。本物の涙を流すことができるようになりましょう。
posted by GM at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

「やり切れ」

 うらやむほど技術も才能もあるブラジルなのに、練習で飛び交うのはほぼ「根性」「やり切れ」に相当する精神論だった気がする。殊更に言葉にしなくても染み付いているもので、試合が近づくにつれてより強まり、敗北には心の底から悔しがり、言い争いもする。それをこの目で学んだから、たとえリラックスを兼ねたミニゲームであっても僕は絶対に負けたくない。勝負事であれば、遊びのなかであっても勝たなければならないというのがブラジルであり、ことサッカーに関しては「まあ、いいや」で済ます感覚はない。その目線でいうと、負けないことへのこだわりで日本はまだまだ足りないよ。(日本経済新聞コラム三浦和良「サッカー人として」より一部抜粋)
posted by GM at 10:53| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする