2020年10月19日

感動

 昨日、ホーネッツ・レディースは北海道内の大会ですが優勝することができました。決勝戦では最終回に相手チームの粘りと猛攻に合い苦しい展開でしたが選手はそれを乗り越え勝利を手にしました。苦しい展開になった分、より感動も大きかったのではないでしょうか。真剣勝負で必死になって勝とうとするからこそ感動がある。レクリエーションスポーツとの違いがそこにあります。



posted by GM at 06:24| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月18日

プライド

北海道の女子硬式野球チームの中で優勝しました。札幌国際大学との合同チームによる参加でしたが、社会人、大学生中心のチームで、高校と中学生も頑張り、チーム一丸となって戦った結果。
北海道における女子野球のリーダーとして、プライドを持って行動し続けることが大切です。

posted by GM at 21:05| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月17日

寝食を共にする

 千葉遠征の余韻もさめやらぬ中、ある経営者団体のニセコ1泊研修旅行に参加しました。各業界で活躍されている大先輩と行動を共にすることは勉強になることが多く大変有意義であるとともに、ともすれば壁や距離を感じてしまう人との距離を縮める機会となりました。
 野球でも大会等で寝食を共にすると、普段の練習の時にはわからない、選手の意外な面を見られたりすることや、深いコミュニケーションを取ることができ結束力を高めます。時代が変わり、選手の気質も変わっているかもしれませんが「同じ釜の飯を食う」という経験は貴重なことではないでしょうか。現在は特殊な状況下で「濃厚接触」を避けるべきといわれますが、人間同士の絆は「濃厚接触」で強化されるもの。一日も早く感染症が収束することを願います。


youteizan.jpg
posted by GM at 10:33| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月16日

プライド

 プライド=誇り。自尊心。自負心。
 社会人になって競技として野球を続ける以上、高校生や大学生のチームよりも強くなければいけません。仕事をしながら高いレベルで競技を続けるのは確かに大変ですが、そこから逃げたいのであればレクリエーションとして草野球を楽しめばいい。「我々はアマチュアのクラブチームだから」とか「高校や大学の野球部は毎日練習できるから」など、負ける理由が心の片隅にでもあれば高いレベルには達しないでしょう。
 謙虚さは必要ですがプライドも必要です。


posted by GM at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月15日

職業

 野球は職業ではありません。プロ野球選手は野球が職業ですが、我々のやっているのはアマチュア野球。レクリエーションではなく「競技」として、アスリートとして取り組んでいますが職業ではない。野球は一生懸命やるが仕事を疎かにしているということは許されません。厳しいことですが、野球人としてどうあるかの前に、人として、社会人として善きロールモデルであることを求めます。



posted by GM at 04:40| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月14日

習慣

「もし自分が自堕落な習慣に依存するままであれば、いくら時間があっても成長は望めまい。
 一流の人が、食事から睡眠、余暇に至るまで、己を律しているのは高い目的意識のゆえである。それに比して、心地よくてもためにならなければやはり悪習に過ぎない。またつまらない習慣ほど簡単に身につくという。
 習慣はすべて意識の産物である。何を目的として、何を習慣にすべきか。自分の心に問いかけたい」(PHP11月号より抜粋)。
 野球はオフシーズンになりますが、試合の時や試合が近くなってから頑張っても頂点に立てることは無いでしょう。
 日々の習慣が目的、目標の達成を左右するということを忘れずに、日々善き習慣を身に付ける努力を怠らないようにしましょう。





posted by GM at 01:00| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月13日

環境

 女子野球クラブ選手権でホーネッツから巣立った選手たちに会うことができました。今、ホーネッツにいる選手たちとそう変わらない選手たちでしたが、それぞれいろいろな経験を積み、道外の強豪チームで活躍しています。
 それぞれのチームが彼女たちを惹きつけるのは環境でしょう。練習をたくさんできる、優勝を狙える、試合をたくさんできるなど、いろいろな要素があると思いますが、我々も足りないものを補う努力をし、より良い環境で選手が活躍し、成長できる場とするようにしていきたいと思います。






posted by GM at 17:59| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月12日

来季へ向けて

 女子クラブ選手権でホーネッツ・レディースはZENKO BEAMS(東京)に敗れ、今季の公式戦全日程を終了しました。
 今季の終了は来季へ向けたスタート。社会人野球の札幌ホーネッツも体制が変わり、来季へ向けて準備を進めています。クラブ全体としても運営を見直し、全体的な価値向上へ新たな取り組みを検討中です。
 各チームの強化だけでなく、北海道における社会人野球、女子野球、少年少女野球など、野球を通じた社会貢献により、より広く、より多くの人々に支援、応援をいただけるクラブにしたいと思います。









posted by GM at 06:35| 北海道 ☔| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月11日

変更

変更されたトーナメント表.pdf

女子野球クラブ選手権の日程が変更となりました。タイトスケジュールになりますが、優勝を目指します!
posted by GM at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月10日

順延

 本日予定されていた女子野球クラブ選手権の一回戦は天候不良のため明日に順延されました。長時間移動後の選手にとっては良い休養となるでしょう。準備を整えて待ちたいと思います。


posted by GM at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする